白龍東門 | 日記 | 孔子の言葉で開運するには?

風水(家相)、四柱推命などで運勢判断および改善のアドバイス。写真は代表 佐東 陽達です。

Top >  日記 > 孔子の言葉で開運するには?

白龍東門 の日記

孔子の言葉で開運するには?

2017.04.16

論語      学而第一   子曰、 学而時習之 不亦説乎 有朋自遠方来 不亦楽乎 人不知而不慍 不亦君子乎 四柱推命でこのとおり生きるには・・・・・・・・・・・・・ 運気の悪い時に勉強し、運のいい時期に社会に出て活躍すれば忌運でめげないで喜運で活躍できる。
友が次の大運で来るかつぶさに観測すべきだ。比肩星が強すぎれば弱める年干支・大運で良き友情が生まれる。比肩星が弱い命造は比肩運のときに友人に恵まれる。
知識を表す印綬・偏印星が強すぎると財を生み出す食神・傷官星を剋するのだから高学歴貧乏になりやすい。
でも大運で印星を剋する財星が強い時期があると優遇されるようになる。だから給与が安いとぼやかないことだ。  

日記一覧へ戻る

【PR】  庭工房 希  広島風お好み焼き なおちゃん  マッコリと溶岩板焼きのお店 がちゃがちゃ  戸田ギター教室 |戸田公園|北戸田|浮間舟渡|  城崎温泉・お宿とJazzBar 街山荘