白龍東門 | 日記 | 口下手を直す方法

風水(家相)、四柱推命などで運勢判断および改善のアドバイス。写真は代表 佐東 陽達です。

Top >  日記 > 口下手を直す方法

白龍東門 の日記

口下手を直す方法

2012.09.09

四柱推命で食神・傷官が良くない人、紫微斗数で巨門星の輝度が低い方はお話が下手です。
つい会話が途絶えがちな人が多くなっているようです。
そのためか同級会の案内が来て久しぶりに懐かしい面々に会えるのに欠席の返事を出してしまう。その理由が口下手では残念ですね。 ネットやDVDばかりはオタクな趣味ですとそうなってしまいます。
自分の不得意を克服する努力をしないと風水をいくらしても開運しません。
風水をして不得意を克服するチャンスに恵まれたのに活用しなければそうですよね。
努力しなくとも回りが自分に合わせてくれるのを期待しているのでしたら鑑定依頼しないでください。

風水をして不得意解決しやすくなった事例
お話の仕方関係の本を読む→その本から学び携帯の待ち受け画面で話題になる写真を設定する→会話が途絶えたらさるげなく携帯電話を開く→周囲の人が画面をみて聞きたくなる画面なら聞いてくれるので会話が始まります。 塩釜神社の鳥居の写真を待ち受け画面にしたら・・・・・・
1 正月のお話ができる
2 悩みを解決するためにお参りしたこと→相談に乗ってくれるかも!
3 子供が産れた話題を話せる
などなど
もうエンドレスなのではないでしょうか? 今年の吉方位は西ですから西をむいてお話しましょう。
南と東南はいけません。折角、会話がはずんだのですから楽しく終わりましょう。 口下手解決リフォーム
ずばり
玄関からリビングです。その間の動線も大事です。
口元が『へ』の字の方は唇の端を上にあげるマッサージでもするといいでしょう。
お問い合わせ 022-220-0489

日記一覧へ戻る

【PR】  出石皿そば 一鶴  CREAM KITCHEN 岸和田カンカンベイサイドモール店  丸山サッシ工業  ソフィア横浜社労士事務所  Yosa Park 華工房